2016年06月25日

7年ぶりに残しておこう

7年経った今も海水魚水槽は健在です。
生体はルリスズメとシリキルリスズメの2種のみですが、とても生きた水槽に仕上がっています。
8047D80A-7CBB-4E51-82B6-45DCEB212AD2.jpg0C5EF59E-BF2C-4F5E-907C-0F698DB11989.jpgDFE38021-E147-45F4-8779-F69E3839DC02.jpg
更新していないこの7年で学んだこと。
手をかけすぎてはいけない。これにつきます。いっさい生体を投入せず2年ぐらいただ水を動かしていた時期がありました。この時間がとても重要だった。
藻類は勝手に育ち大きくなり、その周りにプランクトンが発生。ガラス面の掃除をするくらいであとは放置の毎日。
水質にこだわりすぎていた2009年当時とは大違い。
2AB583FC-FF22-400E-9D42-D012DF199D67.jpg

現在、食物連鎖が行われ自然の循環が回っています。
ヨコエビなどのプランクトンが勝手に発生→それを捕食するルリスズメたち。もちろん餌もやってます→魚の死骸は底砂の奴らが解体。たまに星になる個体をすくってかたずける事がなくなった。骨も含めて見えるところには見つからない。

そして、またヤル気なった私は久しぶりに生体を注文。その報告はまた次回。
posted by FishFamily at 08:29 | TrackBack(0) | 海水魚日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。