2016年06月27日

生体投入1日目



まずはサンゴイソギンチャク
消灯後にヌルヌル動いて底砂の位置まで移動しちゃいました。メタハラに近い方が良いかと思いライブロックの上に置いたのだがお気にめさなかったようだ。



続いて、ファインディングな3匹。ニモとマーリンとドリー。たまにルリスズメの威嚇にあいますが元気に泳いでます。今朝の餌の食いつきもよく、ショップ(チャーム)でも食ってたんだろうな〜と感謝。
もう少し大きくなると個体としての生命力が格段に上がるので慎重に見守っていこう。



最後はアカツメサンゴヤドカリ。1.5センチ弱の小さなトリオだが、1匹は見つからんので写真は2匹分。藻類をむしゃむしゃつまんでます〜

posted by FishFamily at 22:07 | TrackBack(0) | 海水魚日記 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。