2008年02月01日

なんとなく…フグとドリー

特にテーマを決めずに…

ただ…なんとなく、気になったクサフグを追いかけつつ…

パチリ!

フグ


こちらは、1cm未満のイソギンチャクが群生するライブロックに、ケヤリが出て来た記念にパチリ!
ケヤリ



どうしてクサフグって、ガラス面に張り付くように泳ぐんだろ…。

いい加減、底から先へは行けないことぐらい、気付きそうなもんだけど…。
posted by FishFamily at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚日記 | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

イソギンチャクのお食事

昨年の5月に新潟の海で採取してきたイソギンチャク。

一時は触手もちりちりになり、ダメかと思いきや
見事な復活をとげ、現状とっても元気な生体へと生まれ変わりました。

イソギンチャク

写真は毎朝、一つ与えているクリルを飲み込んだところ。

待ってましたとばかりに、あっという間に飲み込みます。
クリルを触手にちょっと付けてあげると、あとは自分で上手に口まで運んで「ペロリッ!」と食してしまいます。

やっぱり、野生のものは丈夫なんですかね…。
カクレが入ってくれないのは残念ですが、でも、SHOPで購入してきた生体とは比べ物にならないほどの丈夫っぷりに満足してます。

このでかいのが分裂する日を楽しみに…。
posted by FishFamily at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚日記 | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

年の初めということで、タンクメイト紹介

年の初めということで、久々にタンクメイトを整理/紹介してみよう。

タンクメイト01
■第1水槽:
メインタンク(90cm)にいる奴ら。
・ナンヨウハギx1
・カクレクマノミx2
・キイロハギx1
・ルリスズメ(メス)x4
・ルリスズメ(オス)x1
・ヨスジリュウキュウスズメx5
・ヤエヤマギンポx1
・クサフグ(新潟産採取もの)x1
・タテジマヨコバサミ(ヤドカリ)x1
・ホンヤドカリ(小)x2(たぶん)
・スターポリプx1(侵食減少中…)
・極小イソギンチャク(新潟産採取もの)x多数(分裂して増殖中)
ってな感じですね。

タンクメイト02
■第2水槽:
サブ水槽(60cm)にいる奴ら。
・カクレクマノミx1
・ハタタテハゼx1
・大イソギンチャク(新潟産採取もの)x1
・極小イソギンチャク(新潟産採取もの)x多数

■第3水槽:
リフジューム化している30cm水槽にいる奴ら。
・海藻類
・ヨコエビxうじゃうじゃ

■第4水槽:
メインタンクからオーバーフローにて落ちてくる海水を受けている収納ケース水槽にいる奴ら。
・ライブロック多数
・シャコx1
以前から疑惑だったシャコをついて発見。収納ケース水槽内には他に生体がいないので、シャコの天下。体長5~6cmはあったぞ…。
(どうしよ、こいつ)

ってな感じで、くれに行った水槽大移動…。
正月中の留守も何事もなく…。
はたまた、機器の故障もなく、今年も順調な滑り出しを迎えられました。
posted by FishFamily at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚日記 | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

このイソギン、最近成長期か?

今年の5月に新潟の海で捕まえてきたイソギンチャク。
あれから、早いものでもう半年がたちました。

いつもみなれたこのイソギンチャクですが、
最近、そのみなれた中での成長っぷりがわかるくらいサイズが一回り大きくなりました。

イソギンチャク

あいかわず、ライブロックにはりつき、土中から顔を出す形は変わらず
その触手をめいっぱい広げております。

いちじは触手も焼きこげたようになくなり、ほぼ丸坊主状態にまでなってしまったこのイソギンチャクですが、天然ものはなかなかのタフっぷり。
脱帽です!

毎朝のクリフがきいたかな…
よく食べるし、よく広がるし…

念願の分裂、おがめるかなぁ…
たのしみ!
posted by FishFamily at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚日記 | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

仲が悪いぞ!こやつら!

我が家の水槽の中で、これでもか!ってほど犬猿の仲なのが
こやつら2匹…

ルリスズメ
ヤエヤマギンポ

ルリスズメのオスとヤエヤマギンポ。

基本、ギンさんから仕掛けることはなく、常にルリがちょっかいを出すところから始まる。
ギンさんは基本、来たら逃げる!を繰り返し、ぎりぎりまで我慢します。

それでもしつようにちょっかいを出してくるルリに対し、限界突破した
ギンさんは猛烈な勢いで攻撃を仕掛けます。

さすがに、これにはルリもタジタジで、速攻ねぐらへと逃げていきます。

っで、しばらくすると…

また、ルリから…


んん~…

いなきゃいないで淋しい…のかな…
喧嘩するほど仲が良い!とも言うし…

不思議で微妙なこの2匹の関係!
posted by FishFamily at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚日記 | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

久しぶり、タンクメイト投入!

すっげー久しぶり!
淋しくなったメインタンクに新人さん投入!

行きつけのSHOPへこれまた久しぶりに足を運び、ヨスジリュウキュウスズメを5匹購入!

20071119a.jpeg

すでにいるルリスズメとの喧嘩が気になるところではあったが、

「どうせスズメ同士、何かしらのイザコザはあるだろう…」

っと、じっくり温度あわせ、水合わせを行い投入へ。

まずは元気に泳いでおります。
すでに、餌付けも済んでいる生体だけに、あまり気を使うこともなく、また、大したイザコザもなくいまのところ順調。

スズメ類は楽チンですね。
posted by FishFamily at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚日記 | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

突然の★

先日、ご紹介した貝にたくさんの藻が付着してまるでカツラをかぶっているようなヤドカリ。グリーンなカツラヤドカリですが…

今朝、突然の★に…。

ヤドカリ

貝が空だから、おかしいなぁ…。
脱皮かなぁ…。
なんて思いながらも、本体を探してみたら

ヤドカリ

脱皮のときとは明らかに違う、胴体付きの本体を発見。

残念…。

ヤドカリが★になるとき、本体が貝から出ていることが多いのだが、みなさんはどう?
posted by FishFamily at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚日記 | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

マイペースなキイロハギ

我が家のキイロハギはとってもマイペース。


キイロハギ


あまり、周りの行動に干渉されることもなく、自分のペースで物事をすすめている。

餌の時間なんかも、そう。

ドリーが

「すべての餌は俺のモノォ~!」

なんて勢いで食べまくっているのに対し、

キイロハギは

「なぁーに、そんなにがっついてんのぉ~」

なんて感じで上手に混雑している中をすり抜けながらしっかりと餌は口にしている。そして量も結構食っている。

だから、ドリーに続いてでかい!

性格ってやつですかね。

まぁ、元気だからどっちもありなんですが…。^^;
posted by FishFamily at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚日記 | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

新潟産ヤドカリの貝

今年の夏に長野県の海とも呼ばれている新潟の海へ生体採取に出かけて
実際に採取してきたヤドカリ君。

たぶん、種類はホンヤドカリかと思いますが、
コイツの貝に毛が生えてきた!

ヤドカリ

なんてことは、当たり前だがありません。
なぜか、毛足の長い藻がどんどん付着。
水槽内、藻らしいモなんて、ないんですけどね…。

まるで、カツラをかぶったかのような、この緑色をしたヤドカリ。
藻まで、緑でナイスなコーディネートを見せてくれています。

ちょっとコじゃれた、イカすヤドカリでした。
posted by FishFamily at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚日記 | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

壮大さを感じる撮影に挑戦!

毎度毎度で、なかなか良い写真が撮れない今日この頃。

フォーエバーブルーにヒントをえて、下からのアングルにチャレンジ!

デジカメであおりアングル

なんだか、見ようによっては、ものすごく巨大なナンヨウハギな感じしません…。

しないかなぁ…。
気のせい…。
すると思うけど…。
その気になって…。


個人的には、満足な一枚。
posted by FishFamily at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚日記 | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

ごぶさたのハタタテハゼ!

最近、とんと姿を見なくなってしまった我が家の恥ずかしがり屋さん。
ハタタテハゼ!

てっきり、★に…

なんて思っていたら、今朝突然の出現!

ハタタテハゼ

いったい、今までどこに隠れておったのだ!
君のいない間に水槽内はけっこうな騒動があったのだよ…。

水流用のポンプの吸盤がはずれて、底砂を巻き上げ、
水槽内はえらいこっちゃの大騒ぎだったのだよ…。

そんなポンプの変化により、登頂のライブロックが崩れ落ち、
ニモはあやうく下敷きになるところだったのだよ…。

そんな最中も君はひっそりと隠れていたのですね。

せっかく、出てきたのだから、これからは毎朝
そのアイシャドウばっちりのきれいな顔をみせておくれよ…。

たのんだよ…ハタタテくん。
posted by FishFamily at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚日記 | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

あれれ…ルリの尾びれ

我が家で唯一オスのルリスズメダイ。
メスとは明らかにちがうその光沢とヒレ類のかたち。

ルリスズメ

今朝、そのルリ君の尾びれの下半分がないことに気が付く。
気性があらいことで有名なスズメ類ですが、
なにやらもめ事でもあったかな…。

もし、一口でガブリッ!!

なら、犯人はナンヨウハギでしょう。

1匹だけ成長スピードがずば抜けて速いこいつのパワーったらハンパじゃない…。
ひとまず、弱った様子もなく元気なので、しばらく様子をみてみよう。
posted by FishFamily at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚日記 | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

写真の撮り方にちょっとひと工夫

このBligにUPしている写真のほとんどがケータイカメラで撮影したものなんだけど
生体が動いている特性上、結構な確立でピンボケショットを量産してします…。

そんな時…

先日たまたま見ていたTVでこんな撮影方法が紹介されていた。

「撮りたい者といっしょに動け!」

ようは生体の動きに合わせてカメラを追っかける撮影方法。
陸上100m走でトラックの脇にあるレールの上を走るカメラと同じですね。

早速、実行!

ナンヨウハギ

これは以外…というかビックリ!
ナンヨウハギの動きに合わせてケータイを横へ移動させながらパチリ!
まだまだピンボケっぽいですが、背景が流れている中でのナンヨウハギにフォーカスが合ったこの状態はなかなかな感じ。

ひとつ、おりこうになりました。
posted by FishFamily at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚日記 | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

ゲゲッ!一気に3匹★に…

先週末のこと。
朝から水槽に異変が…。

明らかに調子が悪い感じのセグロチョウチョウウオ。
ゆーったりと、ちょっとけだるそうな泳ぎで元気がない。

かと、思えばミナミハコフグとニジハギもこれまた元気がなく、水槽のすみでじっとしている。

急遽、少量の水換えと多少の添加剤などを加えてはみたものの…


残念ながら3匹ともその日の夜、星になってしまいました。



突然の水槽内の不調にちょっとびっくり。
順調すぎて、てーぬきすぎたかな…。
posted by FishFamily at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚日記 | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

ちびイソギンたち、すくすく

3階建て水槽の1Fに設置している60cm水槽内に直径1cmにもみたいないようなイソギンチャクがぽこぽこと出現しはじめた!

イソギンチャク
ちょっとした群生のようにライブロックの所々に固まっている。

おもに夜になると全開な開きをみせ、元気さをアピールしている感じ…。

写真は、魚たちの餌のおこぼれをナイスキャッチして食しているところ。

となりに、カーリーも1ついたりする…。
さて、どうなるかな…。
posted by FishFamily at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚日記 | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

長老ヤドカリ!

最近あまり大きな出来事もなくすっかり影に隠れがちな我が家の長老ヤドカリこと「タテジマヨコバサミ」。
久々の貝の引越しを完了し意気揚揚と水槽内を散歩しているところをパチリ!

タテジマヨコバサミ

こちらは、先週あたりから中心部分がスカスカになって組織が崩れはじめてきたスターポリプ。
ヨコへ広がったあと、今度は上へと順調に伸びていたのだが、このままでは2つに分断の可能性大!

スターポリプ
カルシウム足りないかな…。
開きも良くないし…。
posted by FishFamily at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚日記 | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

まだまだ残暑きびしく…GEX-400もフル稼働!

我が家の明らかにキャパオーバーな水量を必死になって冷やしているGEX-400くん。現役バリバリなこの水槽用クーラーも購入から2年が経過。

最近、ちょっとクーラー稼動中のモーター音に耳障りな振動音が混ざるときがある…。

ちょっと調べたほうが良さそうだが…
調べるといっても、分解するわけにもいかないし…。

困ったもんだ。
しばらくは様子をみよう…。
posted by FishFamily at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚日記 | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

立て続けに★に…。

ここのところ、★になる生体もなくかーなーり…順調な飼育を実現できていましたが、本日、突然に3体が立て続けに★になってしまいました。

・結局最後まで人口エサを口にすることはなかったがヨコエビなどの活き餌を口にゆったりとした泳ぎを見せていた「オグロチョウチョウウオ」。

・我が家に来てからまだ1ヶ月。あまりにもはやく、そして突然だった「ミナミハコフグ」。

・ミナミハコフグと同じに仲間入りしたしま模様が鮮やかな「ニジハギ」。

残念ながら、本日★に。
タグ:海水魚
posted by FishFamily at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

猛暑につき、水槽レイアウト変更

我が家には玄関に60cm(クーラーなし)とリビングに90cm(クーラーあり)の2つの水槽がある。
60cmの方には、この夏採取した生体が住んでいる。

ここの所の猛暑で、水槽用クーラーが設置されていない60cm水槽はもう大変なことになっている。

お盆休みの里帰りから戻ってビックリ!
水槽内の海水は半分にまで減り、水音がジャボジャボいってました!
中の生体については、天然ものだからなのか、特に平気だったのが救われた…。

ってなわけで、一代発起し重たい60cm水槽をそのままかついでリビング水槽群の仲間入りをさせちゃいました。

水槽レイアウト

水槽レイアウト

90cmには水槽用クーラー「GEX-400」が設置されており、常に快適ライフが送れるようになっている。上の写真の黒いふちの水槽が60cm。水槽から水槽へ揚げ水を繰り返し、ぐるり一周するようホースを組替えなんとか設置成功。

GEX-400のキュパを明らかにオーバーしたこの仕様は…お勧めはできませんが、快適になってよかった!
posted by FishFamily at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

久々のタンクメイト投入!

お盆の疲れを癒すため…
ストレス発散もかねて、久々に新しい仲間を買いにいった!

いたらラッキーと思っていたハコフグを発見!
即効、つばをつけ、そのほかの魚を物色…。
ミナミハコフグ

結果、ミナミハコフグとこれまた念願のニジハギを購入。

早速、おうちに帰って、温度あわせ。

順調に、じっくりと水合わせも行い、いざ投入。

ニジハギ

ここで、とんでもない事態が発生!

ハギどおし、それほどケンカは意識していなかったのですが、今回はすさまじく勃発!

ニジハギを入れて数分、その存在に気が付いた、中ボス、キイロハギがまずは権勢!
しばらくいかくをしていたかと思っていたやさき…

割り込むように、巨大ナンヨウハギが乱入!
体格差でニジハギの3倍強…体長13cmぐらいはありますね。

全てを無に還すかのごとく、怒涛の勢いでニジハギを猛攻撃!

ものの数分で、ズタボロになってしまったニジハギ…
あまりの凄さにしばらくボーゼンとしながらも、あわててニジハギを救出!
なんとか、かんとか救出に成功し、ニジハギくんはその体色をメタハラに輝かせることができないままあえなく、安全な1F水槽へ。

普段、穏やかなナンヨウハギの猛攻っぷりに…マジ…びびりました!
でかい魚は攻撃の威力も半端じゃないことを思い知らされました!

ごめんね…ニジハギくん…はやく1Fで元気になってね。
posted by FishFamily at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。